戸田橋花火大会2024の屋台情報や穴場スポットは?有料席やチケットについて!

スポンサーリンク

今日も当サイトへのご訪問ありがとうございます。

皆さんは戸田橋花火大会まつりに行ったことがありますか?

荒川の河川敷で毎年行われている戸田橋花火大会は日本で初めて東側と西側で趣向の異なる音楽花火を演出することで例年人気を博しています。

東側では「伝統的な花火演出」、西側では「エンターテイメント性の高い花火演出」が楽しめるため、観覧席により鑑賞できる花火が違うことが魅力のひとつとなっています。

「今年は西側で観たから次は東側で・・・」なんて既に翌年の花火大会への期待に胸をふくらませる方も多いようです。

今年だけでなく、未来の花火大会まで楽しむことができるのも戸田橋花火大会だけなのではないでしょうか?

今回の記事では、2024年の戸田橋花火大会について

・屋台はあるの?

・花火の穴場の観覧スポットは?

・日程や打ち上げ場所やチケット情報は?

など、皆さんの気になるポイントをご紹介します。

どうぞ最後までごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

戸田橋花火大会2024の屋台情報は?

花火大会を楽しむのであれば欠かせないのが道々に並ぶ屋台ですよね!

屋台も花火大会の楽しみのひとつとして期待している方も多いではないでしょうか?

今年の戸田橋花火大会の屋台出店申し込みについては既に終了しているようですが、まだ詳細は公表されていません。

そこでこちらでは、過去に出店された屋台はどのようなものがあるのかをチェックしていきたいと思います!

なんと、昨年は屋台が全然なくて、思うような花火大会にならなかった、という声が続出していました!

屋台が少ないとそこに人が集中してしまい、中々買うのに時間がかかってしまいますよね・・・

そのため、「結局屋台で買わなかった」、「屋台で買わずにコンビニで買った」という声も観られました。

せっかくの花火大会で屋台メシが食べられないとなると後悔してしまいそうです・・・

今年は大きな花火大会になる予定ですので屋台も多く出店されることを願いましょう!

昨年はいわゆる定番の屋台が多く並んでいたそうです。

  • からあげ
  • かき氷
  • たこ焼き
  • 焼きそば
  • じゃがバター
  • チョコバナナ

などなどがラインナップされていたようです。

今年の屋台も上記のものにプラスして地元メシや変わり種の屋台が出店してくれることを期待したいですね!

戸田橋花火大会2024の穴場スポット3選

今回の戸田橋花火大会はいたばし花火大会と合同となるため、近場の無料観覧スペースはいつも以上に混雑することになるでしょう。

できれば混雑を避けてゆっくりと花火を鑑賞したい・・・そんな気持ちをお持ちの方も多いと思います。

こちらでは戸田橋花火大会の穴場スポットについてご紹介していきたいと思います。

ボートレース戸田

まず一箇所目は打ち上げ会場の荒川河川敷の対岸に位置する「ボートレース戸田」周辺。

こちらは無料駐車場も設置してあり、河川敷での観覧が可能なため、かなり穴場のスポットとなっています。

ただ、電車を利用して来る人の場合は最寄りのJR埼京線「戸田公園駅」から徒歩で約40分程度と距離があるため、注意が必要です。

戸田市長の菅原さんもボートレース戸田の西側が穴場スポットと公言していますね。

打ち上げ会場から近い距離で花火を観ることができるので、ストレスを感じることなく、落ち着いて最後まで鑑賞できるのではないでしょうか?

ただ、一点注意したいことが、今年は「いたばし花火大会」も合同となっているので、もしかするこボートレース戸田も混雑する可能性があります。

普段は穴場スポットではありますが、花火大会の前から場所取りをしておいた方が安全かもしれませんね。

浮間公園

打ち上げ会場の荒川河川敷から徒歩5分程度に位置する浮間公園が地元の方からは穴場スポットとされています。

浮間公園は大きな樹が何本か植えられているので場所によっては花火の一部が隠れてしまう可能性はあります。

しかし、距離的には近いので花火が大きく見えて臨場感も味わう事ができるでしょう。

公園ですので公衆トイレもありますし、お子さん連れの場合は待っている間に遊ぶこともできますので、家族連れにはオススメの場所となりそうです。

こちらもいたばし花火大会の穴場にもなっているようですので、例年よりも混雑する可能性があることは念頭においておいた方が良いでしょう。

笹目橋周辺

打ち上げ会場からそこまで離れていない場所にある橋ではありますが、花火が近く、綺麗に観えることで人気の穴場スポットになっています。

橋からの観覧なので遮蔽物がなく、花火の全体像を余すことなく鑑賞することができます。

また、音も伝わるので迫力も満点!カメラで花火を収めるにも最適な場所と言えるでしょう。

しかし、笹目橋は往来がある橋ですので、他の人に迷惑にならないようにマナーとルールを守った鑑賞が必要になります。

路上駐車などはもっての外ですので、節度ある花火鑑賞を心掛けましょう!

スポンサーリンク

戸田橋花火大会2024の有料席やチケットについて

戸田橋花火大会では有料観覧席が設けられており、今年も有料観覧席のチケットが販売されています。

有料観覧席は西側と東側に分かれており、それぞれで金額や席の用意が違っています。

ご自身のお好みのお席を選択してチケットを購入するようにしましょう。

席についてはイープラスと実店舗販売の2種類の方法がありますが、購入手段によって観覧場所に違いがあるようなので、併せてチェックしておきましょう。

戸田橋花火大会有料観覧席 西側

【イープラス】

・4名テーブル席(西 S ブロック)

料金:24,000円(税込)

・エリア内自由(西 B ブロック)

料金:2,000円(税込) ※レジャーシート必須

【実店舗販売】

・エリア内自由(西 A ブロック)

料金:3,000円(税込)
※記念品のレジャーシートを当日配布予定

戸田橋花火大会有料観覧席 東側

【イープラス】

・デラックス4名 ガーデンチェア(東 S ブロック)

料金:32,000円(税込)

・ペアテーブル席(東 S ブロック)

料金:16,000円(税込)

・ペアイス(2名用)イエリア(東 S ブロック)

料金:12,000円(税込)

・4名シート(東 B、C ブロック)

Bブロック:
料金:24,000円(税込)
寸法:幅約2m×奥行き約2m
Cブロック:
料金:20,000円(税込)
寸法:幅約2m×奥行き約2m
※レジャーシート設置あり

・シングルベンチ(東 B、C ブロック)

Bブロック:
料金:6,000円(税込)
Cブロック:
料金:5,000円(税込)
※レジャーシート必須

・三脚カメラ撮影可能エリア(東 C ブロック)

三脚、一脚が使用できるスペース 1名席
料金:10,000円(税込)

・エリア内自由(東 D ブロック)

料金:3,000円(税込)
※レジャーシート必須

【実店舗販売】

・S席(東 A ブロック)

料金:7,000円(税込)
※記念品のレジャーシートを当日配布予定

エリアによってはまだ空席があるので、有料観覧席で戸田橋花火大会といたばし花火大会の様子をご覧になりたい方は早めの購入をオススメします!

当日エリアによってはレジャーシートが貰える場所、必要となる場所がありますので併せてチェックしておきましょう。

戸田橋花火大会2024の日程や場所は?

戸田橋花火大会の日程や打ち上げ会場について、お伝えしていきます。

● 第71回戸田橋花火

日程 : 2024年8月3日(土)

※荒天の場合は延期せず中

打ち明け時間 : 19:00~ ( 有料席会場への開場は16:00から可能)

打ち上げ数 : 約7,500発

今回はなんと「荒川放出水路100周年記念」を祝して、例年戸田橋花火大会会場の対岸で行われている「いたばし花火大会」と合同開催!

そのため、花火の打ち上げ数が約15,000発と本来の約2倍近くの数となる予定です!

恐らく今回だけのコラボレーション大会となっているので、観覧は必見です!

人気の2つの花火大会が合同となるため、いつも以上に豪華な大会となりますが、それと同時にいつも以上に混雑する可能性が高いです。

そのため、花火大会開始前後の場所取りや屋台への整列、帰宅ラッシュについては激戦であったり、渋滞であったりと様々な混雑が予想できますので、場所取りが必要であれば、いつも以上に早い時間での行動(しかし節度を守った行動を)、早めの屋台での食事等の購入、早めの帰宅もしくは帰宅経路の確保などをしておくようにしましょう。

記念すべき大花火大会が素敵な思い出になるように、事前準備は入念にしておくことをオススメします!

戸田橋花火大会2024の歴史や見どころについて

戸田橋花火大会の始まりは、1951年に埼玉県・戸田市と東京都板橋区の間の県境の境界線をより分かりやすく、シンプルに変更したことを記念して行われている花火大会です。

そのため、戸田橋花火大会といたばし花火大会は例年同様の日付で開催されています。

ですが、今回は初のコラボレーションとなるため、普段と違った装いの花火大会になることが期待されています。

見どころは

  • 東西それぞれ異なる楽曲とシンクロした音楽花火を展開
  • 東西エリアで異なる花火を展開(東側は伝統的な花火、西側はエンタメ性の強い花火)

と、どちらを見れば良いのか迷ってしまうような刺激的な演出を予定してくれています。

「日本で唯一の光の演出」をコンセプトとした今年は荒川を舞台に水面と夜空、それぞれに色とりどりの華々が咲き誇り、観客を終始魅了してくれる花火大会になることでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、2024年の戸田橋花火大会について、いろいろな情報をお届けしました。

魅力たっぷりな戸田橋花火大会にぜひご家族やご友人・恋人などとお出かけされてはいかがでしょうか?

きっと荒川を舞台にした光と音と2大花火大会はいつも以上に私たちに感動と刺激を与えてくれる素敵な花火大会になることでしょう!

それでは、今回の記事も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)