とちぎ秋まつり2022の混雑状況や屋台について!日程ややアクセス方法も紹介!

スポンサーリンク

 

今日も当サイトへの訪問ありがとうございます。

皆さんは、今年の11月に栃木県で開催されるイベント「とちぎ秋まつり」をご存じでしょうか?

こちらのイベントでは、見どころの一つとも言える、絢爛豪華でとても大きな人形山車が蔵の街を練り歩く姿を見る事ができるんです!

まるでその姿は、小江戸の枠を感じさせる雰囲気を感じさせ、栃木市最大の祭りとして地域の方に愛されてるんですよね。

カラフルで彩り豊かな山車の幕には、立派な飛龍の刺繍が施されていたり、迫力のある柄が装飾されていたりと、山車の柄や形にも注目ですよ!

そこで、今回はそんなとちぎ秋まつり2022について、混雑状況や屋台、そして日程など詳しく調べてみました。

お出かけを考えている方は、ぜひ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

とちぎ秋まつり2022の日程や場所は?

とちぎ秋まつりの開催日ですが、今年は11月11日(金)~13日(日)の三日間で行われます。

イベント初日ですが、例年は「こども山車まつり」の催しが行われる様で、後半の二日間で「本祭り」が開催されていたそうです。

また開催場所ですが栃木県栃木市にある、蔵の街大通り周辺で開催されます。

 

とちぎ秋まつり2022のアクセス方法は?

続いて、アクセス方法について紹介します。

【電車でお越しの場合】

・JR栃木駅、東武日光線栃木駅から徒歩15分

・東北道栃木ICから車で10分

【お車でお越しの場合】

・東北道栃木ICから車で10分

 

になっています。

当日は混雑が予想されたり、交通規制が行われますので公共交通機関を利用するのがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

とちぎ秋まつり2022の混雑状況は?

気になるのはその混雑状況ですよね。

調べてみた所、過去の開催日には来場者数が約40万人に達した事もあるみたいです。

大通りが混雑し、非常に歩きにくかったという声も上がってましたので、当日はかなり混雑する事が分かりますね。

回数を重ねていく毎に人気や認知も高まっているので、来場者数も増えてきている様です。

過去のSNSでは、当日の駐車情報が記載されていました。

15時には多くの駐車場が満車になる事が分かります。

かなりの来場者数が今年も予想されますので、早めの到着を意識したほうが良さそうです。

 

とちぎ秋まつり2022の見どころは?

続いて、とちぎ秋まつりの見どころについて紹介します。

一番の見どころはやはり、豪華絢爛な様々な人形山車が、蔵の街の大通りを練り歩く姿を見られる所ではないでしょうか?

山車の装飾の美しさや迫力ある人形の姿は、例年多くの方に感動を与えています。

ちなみに山車の上に乗っている和人形は、日本武尊(やまとたけるのみこと)や弁慶、桃太郎、関羽(かんう)、劉備(りゅうび)など、日本だけでなく中国の有名な歴史上の人物も登場します。

その中でも特に目を引くのが、「ぶっつけ」と呼ばれる山車同士での囃子の競い合いや、手古舞が行われる所です。

人形山車が祭りに登場したきっかけもあるそうで、時代は明治7年に遡り、当時の県庁構内(現在の栃木市)で行われた神武祭典にて、山車を繰り出し祝った事に始まります。

ドラちゃん
歴史を感じさせる祭りでもありますね。

この見どころの一つである「ぶっつけ」の催しが見られるのは、二日目以降からの「本祭り」で拝見する事ができます。

イベント初日は「こども山車まつり」と言って、栃木市内全30校の小学生による山車の曳き回しが行われます。

まじょっこ
地域の子ども達が奮闘する姿もまた、見どころですよ。

「ぶっつけ」が行われた日の夜は、山車に下げられた提灯に明かりが入り、会場全体を幻想的な雰囲気へと導いてくれます。

迫力ある山車の姿や、日が沈んだ後の幻想的な雰囲気を楽しめるのは、まさに「とちぎ秋まつり」ならではの魅力とも言えるでしょう。

 

 

とちぎ秋まつり2022の屋台や出店情報!

次に、屋台や出店情報について調べてみました。

過去には街道沿いに、露店や周辺の店舗からの店が沢山並び、盛り上がっていたそうです。

その時の屋台のメニューを紹介します。

・ベビーカステラ

・NIPPA米 おにぎり

・Panzou カレーパン

・牛串

・炙りローストビーフ

・焼きそば

などが出店されていました!人気の商品は売り切れもあったそうなので、早めの購入を心がけていきたいですね。

まさにこちらのイベントでしか食べられない食べ物や、普段なかなか訪問する事の出来ないお店の料理を味わえる、絶好の機会とも言えます。

また食べ物の他にも、様々な種類のお面の販売もあったりと、小さなお子様も楽しめる物品の販売もありそうですね。

今年の屋台のメニューにも期待していきたいです!

 

スポンサーリンク

 

とちぎ秋まつり2022についてのまとめ

今回はとちぎ秋まつりについて、ご紹介しました。

こちらのイベントは、例年多くの方を魅了してきた迫力ある人形山車の姿を見られる所や、明かりのついた提灯を揺らしながら動く美しい山車の姿を見られたりと、見どころ満載のイベントになっています。

例年の来場者数は4万人を超えていたとの事で、その人気の大きさにも驚きですよね!

当日は混雑も予想され、交通規制も行われるかと思いますので、早めの出発をしたい所です。

また、屋台のメニューも豊富で栃木市ならではの食べ物が楽しめたり、小さなお子様も美味しく食べられるメニューが沢山用意されるので、ご家族で行っても楽しめそうですね!

栃木県に観光に来た際は、ぜひ一度足を運んでみるのはいかがでしょうか?

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)